シャンプーでヘアケアする際の注意点とポイント | ヘアケアシャンプー比較サイト|ダメージのない美しい髪へ

alt_02

シャンプーでヘアケアする際の注意点とポイント

ちょっとしたヘアケアやスカルプケアの間違いでヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えることがあります。ヘアケアやスカルプケアは髪や頭皮を清潔に保つために大事ですが、負担をかけないように丁寧にすることが大切です。

ケアをするときに気を付けること

ヘアケアやスカルプケアは、ちょっと間違えると頭皮トラブルの原因になります。正しい方法でケアをすることが大切です。シャンプーの仕方が悪いとフケや痒みなどの頭皮トラブルが起きやすくなります。シャンプーをする前にぬるま湯だけですすぎ洗いをしておくと、埃がある程度取れて泡立ちが良くなります。頭皮をマッサージするときに爪を立てるのはNGです。洗ったあとは泡が残らないようにすすぎをしっかりします。リンスやコンディショナーは髪をまとまりやすくするために使うものです。原液を地肌につけず、毛先を中心につけるのがポイントです。

シリコン使用のシャンプーのリスク

シャンプーには大きく分けるとシリコン使用のものとシリコン不使用のものがあります。大手化粧品会社から販売されているのが、シリコン使用のタイプです。ドラッグストアなどで大量に売られています。シリコンは決して体に害にあるものではないです。シリコン使用のシャンプーは髪の毛のキューティクルを補修し、艶を出して見た目を綺麗にしてくれます。ただし、すすぎをしっかりしていないと、シリコンが毛穴を塞いでしまい、それが抜け毛に繋がることがあります。シリコン使用シャンプーを使う場合は、特にしっかりすすぎをすることが大切です。

抜け毛のリスクを減らすならノンシリコン

洗髪した時の抜け毛リスクを回避したいなら、シリコンを使用していないタイプのシャンプーがお勧めです。シリコン不使用なら、もしもうっかり洗い残しがあったとしても、それが原因で抜け毛になるリスクが減ります。アミノ酸シャンプーなどは、スカルプケアをするのに最適です。合成界面活性剤を配合していないので、デリケートな肌質の人やアトピー性皮膚炎を持つ人でも使えます。洗浄力が弱く、乾燥した頭皮に潤いを与えます。このように薄毛になりたくないなら、自分にあったシャンプーを使ってヘアケア&スカルプケアをすることが大切です。

まとめ

ヘアケアを重視するならシリコン使用、スカルプケアを重視するならシリコン不使用がお勧めです。どんなシャンプーを使っていても間違った洗髪方法を続けると自然に抜け毛になるので、正しい洗髪を心がけることが重要です。

よかったら応援クリックをお願いします♪

ヘアケアランキング

オススメ記事

BAKUシャンプー&トリートメント

BAKUシャンプー&トリートメントは、2つの有用性分でめぐりを改善させ、栄養を届けることで、頭皮環境を整えます。シリコンや合成着色料など、不要な成分は使用していません。6種の天然植物エキス配合で、髪にハリ、コシを与えます。

LABOMO

LABOMOは、ノンシリコンですが、シャンプーの泡立ちも良く、使用感にも妥協しないスカルプケアです。ハリ、コシがでるタイプと、ツヤ、潤いの出るタイプが選べます。独自の技術で有効成分を届け、頭皮をしっかり潤すのが特徴です。

TOP