男性型脱毛症を予防できる人気のシャンプーは | ヘアケアシャンプー比較サイト|ダメージのない美しい髪へ

alt_02

男性型脱毛症を予防できる人気のシャンプーは

薄毛になってしまうと医薬品に頼るしかなくなりますが、まだ脱毛初期であれば市販のシャンプーや育毛剤でも改善できます。皮脂を多くしたり血行を悪くしたりする男性ホルモンは、頭皮環境が悪くなる原因の一つです。

男性ホルモンは頭皮環境悪化を招く

男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモン、生活習慣の乱れ、ストレス、喫煙などから起こりやすい脱毛です。男性ホルモンには、皮脂腺を刺激して皮脂の分泌を活性化する働きがあります。そのため、男性ホルモンが多い男性ほど頭皮がべたつきがちです。頭皮の毛穴に皮脂が溜まるのも、皮脂が過剰分泌されるからです。毛穴から髪の毛が生えるので、毛穴が詰まってしまうと髪がしっかり育たなくなります。また、血液の流れが悪いと細胞が栄養になり、太い髪の毛が産毛になります。毛細血管が詰まって血行が悪くなるのも、男性ホルモンが活性化が原因です。

頭皮のべたつきを抑えて脱毛予防

頭皮のべたつきを抑えたいからといって過度にシャンプーをしすぎるのはNGです。そうすると乾燥を予防するためにますます皮脂腺の活動が激しくなり、べたつきがひどくなるという悪循環になるからです。また、洗浄力が強いシャンプーの使用もべたつき悪化に繋がります。低洗浄力で頭皮のべたつき改善に役立つのが、人気のアミノ酸シャンプーです。アミノ酸シャンプーは脱毛に悩む人達だけではなく、一般的にも人気があります。刺激がほとんどなく、皮脂を分解する力が弱いので、べたつきを改善できます。頭皮のべたつきがなくなれば、自然に男性型脱毛症の予防になります。

スカルプマッサージで血行が良くなる

男性ホルモンは血管を縮める働きがあるので、頭皮の血行が悪くなります。頭皮の血行をよくするためにするといいのがスカルプマッサージです。ただし、乾燥した頭皮にマッサージをすると傷がつくので、シャンプーをしているときについでマッサージをするのがお勧めです。アミノ酸シャンプーの泡を髪の毛に乗せて、頭皮を抑えるようにしてマッサージをすると、だんだん頭皮が柔らかくなってきます。頭皮が柔らかくなったら血行が良くなっている証です。アミノ酸は頭皮や髪の毛を作る栄養となるものです。血行が改善すればアミノ酸の栄養がしっかり吸収されます。

まとめ

最近はアミノ酸シャンプーが人気なので、ドラッグストアなどの店頭でも購入可能です。アミノ酸シャンプーを使って頭皮の皮脂を抑え、さらにスカルプマッサージをすれば、男性型脱毛症が発症するリスクがずっと減ります。

よかったら応援クリックをお願いします♪

ヘアケアランキング

オススメ記事

BAKUシャンプー&トリートメント

BAKUシャンプー&トリートメントは、2つの有用性分でめぐりを改善させ、栄養を届けることで、頭皮環境を整えます。シリコンや合成着色料など、不要な成分は使用していません。6種の天然植物エキス配合で、髪にハリ、コシを与えます。

LABOMO

LABOMOは、ノンシリコンですが、シャンプーの泡立ちも良く、使用感にも妥協しないスカルプケアです。ハリ、コシがでるタイプと、ツヤ、潤いの出るタイプが選べます。独自の技術で有効成分を届け、頭皮をしっかり潤すのが特徴です。

TOP