シャンプーの三つの種類とその効果 | ヘアケアシャンプー比較サイト|ダメージのない美しい髪へ

alt_02

シャンプーの三つの種類とその効果

最近は自然派志向の人が多く、成分こだわって化粧品を選ぶ人が増えています。無添加や防腐剤フリーを売りにしたオーガニック化粧品は肌にいいことから人気です。そして無添加で頭皮に優しいアミノ酸シャンプーも注目を集めています。

高級アルコール系シャンプーは美髪効果がある

アミノ酸シャンプーを使う前に、シャンプーの種類について知っておくことが大切です。大きく三つあり、普段使っている人が多いのが「高級アルコール系シャンプー」です。高級アルコール系シャンプーは洗浄成分が合成界面活性剤でできています。脱脂力が強めで、頭皮に付着した油汚れをしっかり落とします。また、シリコンやポリマーが入っていて、髪の一本一本を補修し、さらさらにしたり、まとまりやすくしたりする効果があります。使用した直後から美髪になりますが、シリコンやポリマーが髪が生えているベースである頭皮に負担になる場合があります。

シンプルなアルカリ性の石鹸系シャンプー

高級アルコール系シャンプーと同じように脱脂力が強いのが「石鹸系シャンプー」です。石鹸系シャンプーとは、アルカリ性の洗浄成分が原材料となっているシャンプーのことです。高級アルコール系シャンプーよりも、油汚れや頭皮に付着したほこりを落とすパワーが強めです。シンプルな材料で出来ていて、余分な成分が入っていないのが石鹸系シャンプーのメリットでありデメリットでもあります。高級アルコール系シャンプーのように髪をコーティングする成分が入っていないため、洗い上がりがきしんだり、ごわごわしたりすることがあります。

頭皮の栄養状態を良くするシャンプー

どのシャンプーよりも脱脂力が弱いのが「アミノ酸シャンプー」です。アミノ酸シャンプーはアミノ酸が原材料となっています。アミノ酸はタンパク質の一種で、頭皮や髪を作っている成分のひとつです。そのため洗っても頭皮や髪にダメージになることがなく、敏感肌でも使えます。アミノ酸シャンプーには頭皮環境を正常にして、頭皮トラブルを予防する効果があります。脱脂力が強いシャンプーを使うことは、抜け毛や痒みやフケの原因のひとつです。アミノ酸シャンプーなら低刺激でうるおいを残して洗えるので、栄養をたっぷり吸った元気な髪が生える環境が整います。

まとめ

高級アルコール系シャンプー、石鹸系シャンプー、アミノ酸シャンプーの中で、抜け毛予防効果があるのがアミノ酸シャンプーです。油汚れを落としすぎると乾燥したり、逆にべたつきがひどくなったりします。アミノ酸シャンプーならちょうどよい皮脂バランスになり抜け毛が減少します。

よかったら応援クリックをお願いします♪

ヘアケアランキング

オススメ記事

BAKUシャンプー&トリートメント

BAKUシャンプー&トリートメントは、2つの有用性分でめぐりを改善させ、栄養を届けることで、頭皮環境を整えます。シリコンや合成着色料など、不要な成分は使用していません。6種の天然植物エキス配合で、髪にハリ、コシを与えます。

LABOMO

LABOMOは、ノンシリコンですが、シャンプーの泡立ちも良く、使用感にも妥協しないスカルプケアです。ハリ、コシがでるタイプと、ツヤ、潤いの出るタイプが選べます。独自の技術で有効成分を届け、頭皮をしっかり潤すのが特徴です。

TOP