アミノ酸シャンプーで抜け毛とかゆみの予防 | ヘアケアシャンプー比較サイト|ダメージのない美しい髪へ

alt_02

アミノ酸シャンプーで抜け毛とかゆみの予防

普通のシャンプーよりも低刺激なシャンプーがアミノ酸シャンプーです。皮脂を落としすぎないシャンプーなので、頭皮の乾燥予防や抜け毛対策ができます。ただし、頭皮に合わなかったり、しっかりすすいでいないとかゆみが出ることがあります。

普通のシャンプーはダメージを受けやすい

よくドラッグストアに並んでいる普通のシャンプーは、髪の毛を綺麗にしてまとまりやすくする効果があります。泡立ちが良くいい香りがするので使いやすいシャンプーです。ただし、食器洗い洗剤のように強力に油汚れを落とす効果があります。そのため、シャンプーをするたびに皮脂が落ちすぎてしまい、頭皮に潤いがなくなる原因になります。皮脂はばい菌の繁殖を予防したり、紫外線ダメージを抑制したりする働きがある大切なものです。それがなくなってしまうと頭皮が無防備な丸裸の状態になり、様々なダメージを受けやすくなって抜け毛につながります。

アミノ酸でアレルギーが出る人もいる

アミノ酸シャンプーは普通のシャンプーとは違い、油汚れを落としすぎないシャンプーです。そのため、抜け毛予防のために愛用している人が多いシャンプーです。ただし、アミノ酸シャンプーを使っているのに頭皮がかゆくなる人もいます。そういう人は成分が頭皮に合っていないか、洗い方が間違っているかどちらかです。アミノ酸は大豆など天然由来の成分から作られています。そのため、大豆アレルギーの人が使うとアレルギーが出ることがあります。また、もともと肌が弱い人もかゆみが出ることがあるので、その場合は使用を控えることが大切です。

シャンプーをしたらしっかりすすぐこと

シャンプーの仕方が間違っていることでかゆみが出ることもあります。シャンプーをする前は、髪の毛をブラッシングして絡みつきをほぐしておきます。そして3分ぐらいぬるま湯だけで前洗いをすることです。そうするだけで8割位の汚れが落ちます。その後によく泡立てたアミノ酸シャンプーで頭皮や髪の毛を洗浄します。最後はしっかりすすぐことが大切です。すすぎ残しがあると、それがかゆみにつながります。洗い流した後はタオルドライをしてからドライヤーでしっかり乾かすようにします。生乾きのままにすると頭皮に雑菌が繁殖してかゆみの原因になるので注意が必要です。

まとめ

頭皮環境や抜け毛のことを考えるなら、普通のシャンプーよりもアミノ酸シャンプーを使ったほうが将来的にプラスになります。アミノ酸シャンプーは最近沢山出ているので、自分と相性がよいものを探してみるのがお勧めです。

よかったら応援クリックをお願いします♪

ヘアケアランキング

オススメ記事

BAKUシャンプー&トリートメント

BAKUシャンプー&トリートメントは、2つの有用性分でめぐりを改善させ、栄養を届けることで、頭皮環境を整えます。シリコンや合成着色料など、不要な成分は使用していません。6種の天然植物エキス配合で、髪にハリ、コシを与えます。

LABOMO

LABOMOは、ノンシリコンですが、シャンプーの泡立ちも良く、使用感にも妥協しないスカルプケアです。ハリ、コシがでるタイプと、ツヤ、潤いの出るタイプが選べます。独自の技術で有効成分を届け、頭皮をしっかり潤すのが特徴です。

TOP