アミノ酸配合の正しいシャンプー方法 | ヘアケアシャンプー比較サイト|ダメージのない美しい髪へ

alt_02

アミノ酸配合の正しいシャンプー方法

薄毛になってからだと治すのが大変になりますが、まだ抜け毛が増えた時期から対策をしていれば、ごく簡単なスカルプケアで薄毛を予防できます。抜け毛が増え始めの段階であれば、シャンプーを変えるだけでも効果的です。

髪の毛には必ずヘアサイクルがある

どんな人でも一日で100本程度は髪の毛が抜けます。髪の毛にはヘアサイクルというのがあり、どんな髪の毛でも最終的には老廃物になって抜け落ちてしまうからです。ヘアサイクルの周期は男性と女性とでは若干違いますが、大体5年から7年位です。ヘアサイクルがしっかり正常な周期で回っていれば、髪の毛が抜けてもまた生えてくるので、薄毛になることはないです。しかし、何らかの原因でヘアサイクルが乱れてしまうと、1年も経たずに抜け落ちてしまったり、細く切れやすくなったりします。そしてそれが積み重なると薄毛になります。

毎日のスカルプケアを見直すこと

いつもより髪の毛が抜け落ちる量が増えたと感じたら、薄毛になって後悔する前にスカルプケアを見直す事が大切です。気をつけるべきことが洗髪です。洗髪は頭皮を清潔にするために大事です。しかし、市販のシャンプーは洗浄力が強いものが多く、それを毎日使っていると、皮脂が落ちすぎてしまい、頭皮環境が悪化することがあります。皮脂には頭皮を守る働きがあるので、落ちすぎるとヘアサイクルが乱れます。市販のシャンプーには髪の毛をきれいにする効果はありますが、頭皮についてはあまり考えていないものが多いのです。抜け毛が増えたら頭皮のことを考えたシャンプーを使うのがオススメです。

正しい洗髪をしてヘアサイクルを改善する

アミノ酸シャンプーは、頭皮に刺激がない育毛向けのシャンプーです。天然由来のシンプルな材料で出来ていて、無添加なので赤ちゃんでも使えます。アミノ酸シャンプーを使って洗えば、栄養が頭皮に浸透し、頭皮環境が改善されます。それがヘアサイクルの正常化に繋がります。ただしアミノ酸シャンプーを使っていても、マッサージをするときに爪を立てて強くこすったり、1日に何回も洗髪をしたりするのはNGです。洗髪は1日1回まで、夜にするのがベストです。シャンプー後は乾燥するので、育毛ローションで保湿をするとなお効果的です。

まとめ

毎日良かれと思ってしているスカルプケアが、実は頭皮に刺激になっている事はよくあることです。洗浄力が弱いアミノ酸シャンプーを使って正しいスカルプケアをすることで、皮脂が落ちすぎてしまうリスクが減ります。

よかったら応援クリックをお願いします♪

ヘアケアランキング

オススメ記事

BAKUシャンプー&トリートメント

BAKUシャンプー&トリートメントは、2つの有用性分でめぐりを改善させ、栄養を届けることで、頭皮環境を整えます。シリコンや合成着色料など、不要な成分は使用していません。6種の天然植物エキス配合で、髪にハリ、コシを与えます。

LABOMO

LABOMOは、ノンシリコンですが、シャンプーの泡立ちも良く、使用感にも妥協しないスカルプケアです。ハリ、コシがでるタイプと、ツヤ、潤いの出るタイプが選べます。独自の技術で有効成分を届け、頭皮をしっかり潤すのが特徴です。

TOP